ayata's Fallen Blog


日々、マイペース。Are You Ready?
by ayata-u
めにう
カテゴリ
以前の記事

バカの壁

という言葉がある。
分かりやすく適当に言うと、自分の物差しで他者を計る事?だろうか。
別に計るものは、物でも構わないワケなのだが。
その凝り固まった価値観を指して「バカの壁に囲まれている」となるワケだ。

「自分にとって許せない○○○」
人なら誰でもあるものだ。
まあ、他者に迷惑をかける行為を指すなら理解もできる。
が、これが趣味の分野に当てはめるとどうだろう。
許せないシナリオ? 許せない小説? 許せない漫画?
途端に皆がわがままになる。
あえて注釈するが、個人的な価値観にイチャモンを付ける気は更々ない。
ただ、何故許せないのだろう?
何故許せないぐらいに嫌うのだろう?
自分の好みに合わないなら、そこで切り捨てればいいだけの話なのに。
嫌いな食べ物を摂取しない様に、以後それに触れなければいいだけの事じゃないのか。
にもかかわらず、誰もが「許せない○○○」に攻撃を仕掛け始める。
「金を払ったのだから(ないしは時間を費やしたのだから)何を言われても仕方ない」
という建前を免罪符の様に使う人間もいるが、気持ちは分かるにしても、その手の怒りは、
「金を払う(時間を費やす)事を選択してしまった自分に対するもの」なワケで。
パチンコやって負けて怒る感覚と似ているのかもしれないなあ、などと思ったりもする。

ぶっちゃけた話、だれもがオイシイ想いをしたいのだ。
自分の価値観が正しいと思いたいのだ。
でも、まあ、スルーするぐらいの余裕は持ちたいと思う。

白状すれば、上記のすべては自分自身に向けて言っていたりする。
本当に気を付けたい次第だ。

あ”あ”あ”あ”あ”……
[PR]
by ayata-u | 2006-06-15 07:11 | 日常
<< SRCバトン 酒・ザ・スピリチュアル >>


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧