ayata's Fallen Blog


日々、マイペース。Are You Ready?
by ayata-u
めにう
カテゴリ
以前の記事

映像ゲーなのは分かりきっていた事だ

それにしても、EP1の頃からの迂遠な物言いによる伏線張りが、
完結作であるEP3に至るまで延々と繰り返される様は、ええかげんにせいよ、と言いたくなってくる。これで本当に収拾つけられるのか心配になるし、そもそも専門用語や重要設定の大半がEP3に至ってまであからさまな辞典頼りなのは、プレイヤーに説明する義務を放棄している様にすら感じられてしょうがない。

伏線張りもあからさまにパターン化されてて、

よく分からんけど敵が襲撃してきた→味方ピンチになりました→味方の一人が不思議パワー発動→敵「そうだ、お前の力を見せてみろ」→ピンチ脱出

あくまでこの繰り返し。そりゃあEP3まで、このバカの一つ覚えなら食傷もするさね。
というかこのゲーム、味方キャラが素直に情報の開示さえしてくれりゃあここまで風呂敷広げる必要ないんだよなあ。
なんだか考えれば考えるほど、真似しちゃいけないストーリーテリングの見本に思えてしょうがない。
願わくば、これをプレイした人間が影響を受け過ぎて、無駄に難解なだけの作品を量産しない事を祈るのみ。というか量産されたら泣きます。

いや、この作品自体は嫌いじゃないけど、脚本が肌に合わないんだ!!
僕だけか? 僕だけなのか?
まあ、僕の偽らざる感想だし、これでいいか。
というか、ゲームタイトル書くの忘れてたけど、書かない方が賢明だろう。

……うん。
[PR]
by ayata-u | 2006-07-12 13:16 | ゲーム
<< ふと数えてみたら 買う気などなかった >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧