ayata's Fallen Blog


日々、マイペース。Are You Ready?
by ayata-u
めにう
カテゴリ
以前の記事

SRC感想そのに

あえて前言を翻さずSRC学園から、
初心者に優しそうなシナリオを選んでみる。
優しそうな、っていうか、専門用語やら設定やらをキチンと作中で説明してくれてるシナリオ?
何人かに聞いてみたら、皆一様にこの作品を推しやがってくれたんで、すかさず吶喊。


■三年二組からの手紙 マイヤーさん作 1話~2話まで

冒頭、いきなり能力とかいう言葉が出てきて一気に不安にかられたりなんかして。
い、いや、都合よく不思議能力もったやつが学校にたくさんいるっていう不自然さが、ほら!
なんて思っていたら、そういう能力者を隔離するための学校だったらしくて一安心。
というか、SRC学園ってそういう内容だったんだなあ。
僕はてっきり超能力とかとは無縁の学園ものだとばかり思っていたもんで。
OK、認識した。
なにはともあれ、まだ2話までしかプレイしてないから断定は出来ないけれど、
作者が何を描写したいのかがシンプルに理解できてすごく好印象。
友情に主眼を置いた学園ドタバタコメディ、って事でええのよね?
主人公のアルバートとそれを取り巻く仲間達がゆっくりと絆を深めていくというか、親密になるというか、その過程を早すぎず遅すぎず、プレイヤーに対してちょうど良いテンポで描いてくれてて、これから先を十二分に期待させてくれる。
まだ登場人物全ての名前を覚えちゃいないけれど、しっかりキャラ立ちは出来ているんで、話数を重ねていけば自然と覚えられそうな予感がする。
そういう予感をさせるだけで、十二分に良作といえるのかもしんない。
勿論、登場人物が一気に増えて困るという意見もあるとは思う。
ただし、すこし弱いかもしれないが、覚えるべき人物と覚えなくてもいい人物の区分はなされているので、混乱する事はないと思う。もうちょっと明確な区分がなされていれば尚良しとは思うけれども。
兎にも角にも、ゆっくりと続きをやってみようと思う。
[PR]
by ayata-u | 2008-02-24 15:14 | SRC
<< あまりにも SRC閑話休題 >>


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧