ayata's Fallen Blog


日々、マイペース。Are You Ready?
by ayata-u
めにう
カテゴリ
以前の記事

ようやっと、かんそう

・日輪のごとく! 6話まで

内容としては、信長包囲網ができるまで、って感じ。
堺に行ったりとかイベントは色々あるものの、
説明多ッ! すごい多ッ!
この時期は勢力が入り組んでるから、
よく読んで理解しないと、大変な事になりそうだ。
まあ、信長さん周囲が敵だらけ、ってことさえ分かれば大丈夫なんだろうが。
というか、堺に行ったのに利休が出てこなかったのは、違った意味で驚いた。
おそらく、出す予定だったものの尺の都合でカット、って感じだろうか?
まあ、どうせ後々出てくるだろうし、あえてここで登場させるメリットは少ないけれど。
というか、今回は弾正久秀が大活躍だったので割と満足だった。
信長の台詞で一部、松平弾正になってたのはご愛嬌。
確かに似てるっちゃ似てる。
というか、松平元康は、この頃だともう徳川三河守家康なワケだけど、
今後も松平のままでいくんだろうか?
そこはちょいと気になった。
どの道、全編通して登場するし、豊臣関白の時も松平で通すには無理があるワケで、
切りの良いところでリネームされてると嬉しいかなー、と。
そういや、3話で改名イベントがあったような気も。

にしても今回の話は、逆に歴史を知っている分、
新鮮味が薄れてしまっているのが、残念だったなー。
選択肢にしても、小豆袋や殿軍やら、
正しい筋道を知っているだけに、迷い無く選んでしまってちょいと後悔した、みたいな。
選択によって、味方の配置が変われば、それはそれで面白かったなー、とは思いつつ、
この好感度変化が、後の比叡山炎上回避や本能寺生還に繋がると思えば、それはそれで。
多分、きっと信じてる。
戦闘そのものは、相手を倒す必要がないので、そこそこ楽な感じで。
むしろ徳川軍の足手まとい、もとい壁っぷりが面白かった。
まあ、そんな空気も、戦闘後に登場した朝倉NEET義景の登場によって、
すべて奪われてしまったワケですが。
というか、朝倉左衛門督って表記じゃないのか。
どの道、すぐ滅亡するから些細な事だけど。
そういえば、織田と浅井の同盟って、このシナリオ的には何によるものなんだろう?
通常ならお市の政略結婚だけど、
このシナリオの場合、信長と長政は女だからなー。
まあ、市を男にすれば良いのだろうけれど、登場してない以上何ともいえず。
そういや勘十郎信行は別として、織田の一族って出てこないなあ。
ぶっちゃけ、必要ないっちゃ必要ないんけれど、
織田源五郎長益とかが出てきたら、個人的には面白い。
勿論、設定は女で。後々まで生きる茶人だし、ほら。
本当に必要なかったりするけれど。
利休いるし、その後には織部がいるし。

なんか話が脱線した。
まあ、坊主アイコンも増えてるんで、本願寺顕如光佐もどうなるやら。
尼アイコンがあったら面白いのになー。まあ、そこはそれ。
次回も楽しみにしていよう。
[PR]
by ayata-u | 2009-05-08 23:04 | SRC
<< 変化 だいたい >>


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧