ayata's Fallen Blog


日々、マイペース。Are You Ready?
by ayata-u
めにう
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:SRC( 43 )

くわえて、かんそう

・日輪のごとく! 7話まで

メインは姉川だったりするんだけど、
ここにきてやっと、今まで影の薄かった小一郎にスポットライトが当たったのが、
違った意味で面白かった。
藤堂高虎とか、必要なイベントをこなしつつ、
そんな中に女と賭け事みたいな小ネタが挟まってるのがニヤリとする。
正直、歴史好きには非常にたまらない。
というか、利休よりも、納屋助左衛門が出てきたのが驚いた。
てっきり今井宗久が出てくるもんだと思ってから、意表を突かれた感じ。
そういや、ルソンの壺って、花の慶次じゃあ随分とぞんざいな割られ方してたよなー。

そして、やっぱり朝倉NEET義景が面白い。
言ってることは分からんでもないんだけど、
要約すると「もう働きたくないでござる」だったりするあたりが、特に。

で、今回の肝である戦闘。
ぶっちゃけ、何が面白いって、ユニットの動かし方で史実を再現できるあたりが特に。
まあ、微妙に徳川家が弱いんで、そこら辺は稲葉一鉄を向かわせて援護させたり(笑
というか、十一段崩しがSP必殺で再現されてたのは洒落になってなくて笑った。
半兵衛を駆使しつつ、なんとかしたけど、本当にやばすぎる。
あと面白かったのはアレか。
本多忠勝のキャラが突き抜けすぎてた所とか。
他の作品では、無敵ロボだったりもするから耐性はできてるんだけど、正直ボクっ子は予想してなかった。
そして、こうして酒井忠次の影がどんどん薄くなっていくという。
まあ、晩年は不遇だから問題ないけれど。

とかやってたら、戦闘後に一鉄イベントがあって更に吹く。
こっちで補完してきたか、みたいな。
知ってるだけに了承しそうになったけど、ここは騙されぬ。
普通に拒否しておきましたとさ。そりゃそうだ。

というか、今回の話って姉川よりもむしろ、坊主じゃなかろうかって気がしてきた。
そんな本願寺イベント。
本願寺戦闘坊主・下間頼廉は予想通りだけど、
光佐がもう、「なんという きれいな ぼうず」って感じで。
女じゃないのは残念だけど、衆道っぽくてこれはこれで面白い。

つか、おかしいぞ。
ルイス・フロイスがどんどん素敵なキャラになってきた。
あと、活躍するたび妙なツンデレフラグが立ってくる半兵衛とか。
まだ余生はあるから、どう発展するか温かく見守っていきたいところ。

ぶっちゃけ、まだ包囲網が完成してないからなあ。
完成してからの窮地っぷりと比叡山に期待する感じで。
[PR]
by ayata-u | 2009-06-09 22:44 | SRC

もうなんというか、かんそう

・獣魔戦機ティーア・ツティーレン 5話まで

なんだか、知らない内に公開停止になってて、
ふと見たら再公開されてたんでプレイ。
以前プレイしたのは9話ぐらいまでだったけど、
なんだか、演出面が強化されたのと、登場人物が増えたりしただけで、
大筋は以前と何も変わってない印象を受けた。
これだったら、以前の状態のまま続きを書いた方が良かったんじゃないかなー、などと。
まあ、プレイしてて一番困ったのは、
"このシナリオの在り方が分からない事"だったりするんだけども。

そもそも作られた経緯もあって、このシナリオが某デモベに似てるのは仕方ない。
というか、似てるって事をDLページとかでも言い訳してるぐらいだし。
でもその割りに、OPデモとかの演出の力の入れ様は、
まるで完全オリジナルとでも言わんばかりだったりなんかして。
なんだろう? 作者の自虐心と顕示欲が喧嘩してる感じ。
プレイした側は、オマージュと完全オリ、どちらのつもりなのか分からなくて本当に困惑してしまう。
オマージュならオマージュでもいいんだけど、
それならそれで、もっと立ち位置を考えた方が良いんじゃないかなー、と。
つか、誤解されそうだから補足するけど、演出強化するのが悪いんじゃなくて、
こんだけ豪華にやっといて"デモベに似てる云々"と言い訳してるのが決まりが悪いってだけ。
これだったらむしろ開き直ってくれた方が気持ちがいい。
というか、修正すべきは演出や登場人物じゃなくって、無駄に冗長な漫才会話だと思うんだけども。
そこはほとんど変わってなくって、ちょっとアレだった。
なんか否定的な意見になっちゃってるけど、色んな意味で惜しいシナリオなんだよなあ。
すごく勿体無い。
[PR]
by ayata-u | 2009-06-07 15:28 | SRC

やっばー

もう6月になってた。
ちょっと目を離すと、これだから!

なんだか夏は地味に忙しくなりそうで、
その前兆がじわじわとやってきているような感じ。
なので、シナリオほとんどプレイできてないよー。
でも、書く方はちゃんとやってるよ!


まあ、場末のちまちまとした作業進行は得意なのだと改めて気付いた。
人間、余計なプレッシャーは身体の毒。
つまり、何が言いたいかといえば、
鋭意進行中なんで、もうちょっと待っててね、って事です。

お、おねがいだから、まっててー。
[PR]
by ayata-u | 2009-05-31 23:40 | SRC

変化

変わりたいと願っていて、
手探りでもいいから、前に進みたくて、
ようやく足が前を向き始めたので、とにかく歩いてみたら、
実は変わったのは自分だけで、世界はまったく変わらぬまま。
これじゃあ疎外感を味わうだけなので、変わらずに現状を維持しようと考えたものの、
自分の心を無理矢理抑え付ければ当然歪むわけで、それすらも実は変化であって、
結局のところ、何がしたいのか分からないままに、独りで恐怖を抱え込んでいる。

















って、感じのシナリオ内会話を書いてた。すげーややこしー。
頭がこんがらがるけど、文章に起こせるだけまだマシ!

だって、本当に分かんない時って、何もできないんだぞ!
すごいぞ!
[PR]
by ayata-u | 2009-05-11 21:04 | SRC

ようやっと、かんそう

・日輪のごとく! 6話まで

内容としては、信長包囲網ができるまで、って感じ。
堺に行ったりとかイベントは色々あるものの、
説明多ッ! すごい多ッ!
この時期は勢力が入り組んでるから、
よく読んで理解しないと、大変な事になりそうだ。
まあ、信長さん周囲が敵だらけ、ってことさえ分かれば大丈夫なんだろうが。
というか、堺に行ったのに利休が出てこなかったのは、違った意味で驚いた。
おそらく、出す予定だったものの尺の都合でカット、って感じだろうか?
まあ、どうせ後々出てくるだろうし、あえてここで登場させるメリットは少ないけれど。
というか、今回は弾正久秀が大活躍だったので割と満足だった。
信長の台詞で一部、松平弾正になってたのはご愛嬌。
確かに似てるっちゃ似てる。
というか、松平元康は、この頃だともう徳川三河守家康なワケだけど、
今後も松平のままでいくんだろうか?
そこはちょいと気になった。
どの道、全編通して登場するし、豊臣関白の時も松平で通すには無理があるワケで、
切りの良いところでリネームされてると嬉しいかなー、と。
そういや、3話で改名イベントがあったような気も。

にしても今回の話は、逆に歴史を知っている分、
新鮮味が薄れてしまっているのが、残念だったなー。
選択肢にしても、小豆袋や殿軍やら、
正しい筋道を知っているだけに、迷い無く選んでしまってちょいと後悔した、みたいな。
選択によって、味方の配置が変われば、それはそれで面白かったなー、とは思いつつ、
この好感度変化が、後の比叡山炎上回避や本能寺生還に繋がると思えば、それはそれで。
多分、きっと信じてる。
戦闘そのものは、相手を倒す必要がないので、そこそこ楽な感じで。
むしろ徳川軍の足手まとい、もとい壁っぷりが面白かった。
まあ、そんな空気も、戦闘後に登場した朝倉NEET義景の登場によって、
すべて奪われてしまったワケですが。
というか、朝倉左衛門督って表記じゃないのか。
どの道、すぐ滅亡するから些細な事だけど。
そういえば、織田と浅井の同盟って、このシナリオ的には何によるものなんだろう?
通常ならお市の政略結婚だけど、
このシナリオの場合、信長と長政は女だからなー。
まあ、市を男にすれば良いのだろうけれど、登場してない以上何ともいえず。
そういや勘十郎信行は別として、織田の一族って出てこないなあ。
ぶっちゃけ、必要ないっちゃ必要ないんけれど、
織田源五郎長益とかが出てきたら、個人的には面白い。
勿論、設定は女で。後々まで生きる茶人だし、ほら。
本当に必要なかったりするけれど。
利休いるし、その後には織部がいるし。

なんか話が脱線した。
まあ、坊主アイコンも増えてるんで、本願寺顕如光佐もどうなるやら。
尼アイコンがあったら面白いのになー。まあ、そこはそれ。
次回も楽しみにしていよう。
[PR]
by ayata-u | 2009-05-08 23:04 | SRC

進行状況、覚え書き

2月にはサイトをリニューアルして、
4月中にはある程度の目処は付けたかったけれども、
現状でようやく10話という鈍足っぷり。
恐ろしい子……!

正直、4月中までに12話のBルートまで仕上げたかったんだけど、
ここまできたらしょうがない。

以前、周囲にアンケートとったら、
3話分ごとの更新が理想的とか言われたんだけど、実際はどうなんだろう。
色々と考える事は尽きない。

というかアレだ。
どっかのリレーで先行登場してやがる某キャラが、
明らかにリレーの影響ですごい事になりそうなんだけど、これはこれで面白いからいいや。
正直、先行登場してるもう一方なんざ、相方すら固定されてて、
マジでその殻から脱却できるかどうか……
ユシエラ、恐ろしい子……!


本当は、全部完成してから~、とか考えなくもないんで、
もうちょい時間はかかるかもしれないけれど、そこはそれマイペースでいきたいところ。
この調子だと、年内には、きっと……
まあ、要望があったら、ある程度は考えるけども。

というわけで、進行状況含めたブログ更新。
実は、茶を濁すだけなのは気にしない。というか、気にするな。
[PR]
by ayata-u | 2009-04-26 00:47 | SRC

めくるめく、かんそう

ついに、これまでの貯金がゼロになった!
ここから先は、完全に無法地帯!
プランはあるけど、基本は行き当たりばったり!
マジで続きはどうなる事やら!

まあ、リアルじゃなくて、シナリオの事なんだけども。
それはそれとして、今日もまた感想を。

・機兵伝 6話まで

プレイしてたけど、すっかり書くのを忘れてた。
いや、別に怠けてたわけじゃないんだけど。

というか、6話は非常に面白くプレイできた気がする。
キャラの立たせ方から、意外性から、勢いから、
色んな部分がプレイヤーを惹きつけてきて、普通に上手いと思った。
ただのモブに過ぎないと思っていたフィカが、
外皮を脱いだらすごいんです状態になったりとか、良い意味で笑わせてもらったし。
まあ、武装にリバースが入ってなかった時はサギだと思ったけれど。
関節技で一括りだなんて、ひどすぎる。

でも、あえて苦言を呈するとすれば、
喋らせすぎな部分かなー、って気はした。
正直、僕もすごい勢いで人の事言えないんだけれど。
昔作ったeveを再構成したら容量が2/3になったぐらいだし。
まあ、自分の話はともかくとして、
具体的に言えば、殺す殺さないの部分とかは、
百の言葉よりも、あえて一発殴る方が説得力があったりするなー、みたいな。
団長、色んな意味で優しすぎる。まあ、それもキャラクターなんだけど。

というか、団長とフィカを見ていて、
なんというBL、とか思ったのは僕と君だけの秘密だぞ。
そういう事にしておこう。
[PR]
by ayata-u | 2009-04-18 00:03 | SRC

みなぎる、かんそう

・日輪のごとく! 5話まで

ここ最近は、一番、更新の楽しみなシナリオがこれだったりする。
のっけからヤスケが出てきたり、松永久秀がクリスマス休戦したり、
かゆいところに手が届く感じが実に面白い。
多分、信長包囲網に到るまでの中継ぎ的な話だと思うので、
まだそれほどの重い内容ではなかったりなんかして。
まあ、実際問題、戦国知らなきゃチンプンカンプンかもしらんけど!

一緒に仕事する相手は能力的なことを考えて権六で。
この選択肢のおかげで、賤ヶ岳回避フラグが立ったら面白いのになー。
戦闘はデコッパチをあえて活躍させる方向でいったら、
ものすごく苦労した。やっぱ包囲殲滅は大事よね。
というか、一番の肝はアレかな。
信長の下知の時にBGMが変わるトコ。あれは普通に上手いと思った。
信長の父の名前が信虎になってたりしたけれど、
多分普通に間違えてるっぽいのであえて指摘する方向で。
まあ、名前が出るだけだし、正直、些細な事だとは思うけれども。
後はアレだ。
狼と香辛料を献上するフロイスは実に良く分かっていると思う。

にしても、話が進むにつれて、
藤吉郎がアクの強いキャラたちに押されて目立たなくなってきてるのは、
まあ、真面目な主人公だし仕方のない部分かもしれない。
[PR]
by ayata-u | 2009-04-13 20:42 | SRC

なんとなく

つい先日、新宿で行われていたオフに前触れもなく乱入。
色んな意味で暴走して喋りまくった自分に乾杯。
まったくもって、どうしようもねえ。


まあ、それはそれとして、シナリオの感想をばつらつらと。

・BraveEdge 20話まで

容量の割にはサクサクッと終わってしまった。
久方ぶりの更新ではあるものの、少々中継ぎ的な内容だったので、
主人公らの安否は引き続き次回に持ち越し。
なんだか、ご都合主義的に全員生存、とかなりそうだけど、
ここまで壊滅したんだから、一人ぐらい脱落してもいいんじゃないかなー、とは思う。
敵もかなりの数が残っているし、テトラお爺ちゃんも生きててもおかしくないし、
ホント、このシナリオは全何話なのかが、すごい気になってくる。
特撮よろしく4クール分フルに使うつもりなんだろうか?
それはそれで、すごいとは思うけども……
戦闘は、中継ぎっぽくサクサクッとした感じで。
陽とサーペントなら、こんなもんだろう、って感じがアリアリと……
いや、だって、陽は使い勝手が悪くて、ほら。


・勇者聖凰ブレイガード 3話まで

タイトルを見ただけで、どんなジャンルか理解できる親切設計。
まあ、当たり前だけど。
主人公は女性だったり不良気味だったりするけど、
別に勇者シリーズよろしく、少年である必要もないので、そこら辺は別に無問題。
丁寧に作ろうとしているのは、よく伝わってくるんだけれども、
登場キャラ全員のキャラ立てを1話からタップリと行おうとしているせいで、
少しだけ食傷気味になるのは惜しいかなー、と。
1話で主人公のキャラが立たないのは問題だけど、
他のキャラはシナリオの進行に合わせて徐々に立たせるぐらいがちょうど良い気がする。
というか、1話でキャラが全員立っちゃったせいで、
2話以降の日常パートが、ただの漫才としてしか機能してない。
ドタバタなノリは好みによるとは思うけど、
それを生かすためにも、必要最低限の描写にとどめて欲しかった。

まあ、あくまでも、3話までプレイした印象での話。
もしかしたら、この後で日常パートにも何らかの意味が生まれる可能性もあるし。
とはいえ、序盤でシッカリとプレイヤーを惹きつけておかないといけない、
って意味では損をしているのは間違いないと思う。
すごく勿体ないなあ。
まあ、僕自身が、勇者シリーズに対して、
思い入れが少ないせいでもあるのだけれど。
とりあえず、また折を見て続きをプレイしようと思う。
完結してるって、それだけですごいよなあ、うん。
[PR]
by ayata-u | 2009-04-07 18:52 | SRC

いきおいだけで

勢いだけでシナリオが書けるのか、
って事で久々にリレーをやってみたら、半日で担当話が完成したトラップ発動。

やっぱり、リレーは面白い。
自分のシナリオだと後半の整合性を考えて断念するシチュエーションも、
平気で実行できるってのが一つ。
それから、気楽に書ける、っていう点が一つ。
ついでに今回の場合は、自分のあとに続く人間を信用できる、って点も大きい。

リレーって自由な場とは思うけど、
自由にやるためには色んなものが必要なのかなー?

まあ、とにもかくにも、自分がリレー書くと、
高い確率で狂言回しが登場するのは仕方のない事なんだろうか、ほあーん。
銀河超越理論とか、今思い返しても(ry


それはそれとして、
裏でせこせこと進行中の某シナリオは全パートの1/4をやっと通過。
先は長い、どうしよう、ホント。
[PR]
by ayata-u | 2009-03-28 16:17 | SRC


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧