ayata's Fallen Blog


日々、マイペース。Are You Ready?
by ayata-u
めにう
カテゴリ
以前の記事

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

SRC感想そのに

あえて前言を翻さずSRC学園から、
初心者に優しそうなシナリオを選んでみる。
優しそうな、っていうか、専門用語やら設定やらをキチンと作中で説明してくれてるシナリオ?
何人かに聞いてみたら、皆一様にこの作品を推しやがってくれたんで、すかさず吶喊。


■三年二組からの手紙 マイヤーさん作 1話~2話まで

冒頭、いきなり能力とかいう言葉が出てきて一気に不安にかられたりなんかして。
い、いや、都合よく不思議能力もったやつが学校にたくさんいるっていう不自然さが、ほら!
なんて思っていたら、そういう能力者を隔離するための学校だったらしくて一安心。
というか、SRC学園ってそういう内容だったんだなあ。
僕はてっきり超能力とかとは無縁の学園ものだとばかり思っていたもんで。
OK、認識した。
なにはともあれ、まだ2話までしかプレイしてないから断定は出来ないけれど、
作者が何を描写したいのかがシンプルに理解できてすごく好印象。
友情に主眼を置いた学園ドタバタコメディ、って事でええのよね?
主人公のアルバートとそれを取り巻く仲間達がゆっくりと絆を深めていくというか、親密になるというか、その過程を早すぎず遅すぎず、プレイヤーに対してちょうど良いテンポで描いてくれてて、これから先を十二分に期待させてくれる。
まだ登場人物全ての名前を覚えちゃいないけれど、しっかりキャラ立ちは出来ているんで、話数を重ねていけば自然と覚えられそうな予感がする。
そういう予感をさせるだけで、十二分に良作といえるのかもしんない。
勿論、登場人物が一気に増えて困るという意見もあるとは思う。
ただし、すこし弱いかもしれないが、覚えるべき人物と覚えなくてもいい人物の区分はなされているので、混乱する事はないと思う。もうちょっと明確な区分がなされていれば尚良しとは思うけれども。
兎にも角にも、ゆっくりと続きをやってみようと思う。
[PR]
by ayata-u | 2008-02-24 15:14 | SRC

SRC閑話休題

なんだか色々と見て回ってるんだけど、
今一番活気のあるSRCコミュニティってのは、やっぱりSRC学園なんだろうか?
だとしたら、多少は手をつけて見るのもアリなのかもなあ、などと徒然なるままに考えてみた。
まあ、ちょいと設定やらキャラやらの前知識を覚えるつもりでやってみよう。
その前に力尽きたら平謝りだけども。
[PR]
by ayata-u | 2008-02-24 05:06 | SRC

SRC感想そのいち

とまあ、そういうワケでSRCリハビリキャンペーン実施中。
無作為に等身オリの中から選ぼうかと思ったけど、SRC学園シナリオのあまりの多さに絶望しかけたのは気のせいだと信じたい。
いや、SRC学園ってキャラとか世界観を知ってる事が前提だって聞いたから!
とっつきやすい初心者用学園シナリオってどれなのやらなー。

ともかく、学園以外のから無作為に一つ。


■プリンス・イン・ザ・ドリーム ふにょろんさん作 0話~1話まで

アイコンの絵柄から察するにほのぼのファンタジーだと思っていたら、思った以上に重苦しい話っぽくて驚いた。いや、重苦しい話も嫌いじゃないのだけれど。
ただ、シビアな内容であればあるほど細部の甘さや荒さが悪目立ちしてしまって、本当に勿体無い。
例に挙げるなら、王子が撃たれた矢に王家の紋章がついてたり、王子の護衛が処罰もされてなかったり、とか?
他にも、言葉も分からない獣相手に見栄を切ったり、助けられた王子があまりに能天気に魔術習ってたり、etc.....
揚げ足取りのように思われるかもしれないけれど、細部をキチンと作れば作るほど、メインストーリーがシッカリしてくるんで、そこを怠って欲しくはなかったなあ、と。本当に勿体無い。
会話なんかにもそういう甘さが現れてしまっていて、いまひとつ掴みが弱い印象。
良く言えばオーソドックス。悪く言えば味がない、といった感じかも。
それぞれのキャラの口調、言葉、内容に個性が滲み出ていれば違っていたのかもしれないけれど、ぼやけてしまっていてあまり印象に残らないというか。
まあ、どういう方向に突き抜けるにせよ、作品の色をもっと明確に表す料理の仕方をしていかないと今後が辛いんじゃないだろうか。


こうしてプレイしてみると、趣味が変わったのかは良くわからないけど、以前とは違った見方をしている自分に気付けて面白い。
まあ、僕が言うな、って思う人もいるかもしれないけれど、そこは承知の上でリハビリさせてもらえるとありがたいところ。
[PR]
by ayata-u | 2008-02-21 15:36 | SRC

そういえば

もう半年ぐらいブログを更新して無い事実に絶望した!!
いやまあ、自己満足で更新してるこのブログに固定客がいるとは思えないから、それはまあそれで。

…………

絶望した!!



と、まあ、お決まりの挨拶はともかくとして、あけましておめでとうございます。
ぶっちゃけ仕事やらなんやらと年が明けても何一つ生活は変わっておりません。
めでたいかどうかはともかくとして、時の流れってのは本当に早いなあ、なんて思う。

その反面、もうしばらくSRCに触れていないこの事実。
あ、あれ? このサイトって一応SRCなんだっけ? え?

ご、ごめん! 正直自分でも笑えなくなってきた!!
本当にごめん!!

それはそれとして、一部サイトを除き、久しぶりにSRC関連サイトの巡回なんてしてみると、時間の流れを感じるのと同じぐらい、変わってないなあ、っていう相反する気持ちも浮かんでくるのは何故だろう?
SRCから離れすぎてしまったという僕自身の非は認めるにしても、どうして同じ人物、またはコミュニティが数年前と同じミスを今も平然と起こし続けて、なお反省ないしは成長すらせずにいるかがまったくもって理解できない。
イベントや流行的には色々と起こっているのに、人間的にはまったく成長できていない、ってのは当人らにとってもあまり望ましい事ではないのじゃなかろうか。
人間は成長する生き物だから、過去のミスはともかくとして、現状で人間としてキチンと成長できていれば問題はないと思うのだが、どうして議論の議題、内容、方法が3年前とまったくもって同じだったりするのだろうなあ。
水が一箇所に留まりすぎて澱みきってしまったのか。だとすると、本当に本人達にとっては為にならない気がしてしょうがない。もっと外を見てみるべきなんじゃなかろうか。

勿論、僕自身も成長できているのかは自分ではよく分からないし、偉そうなことは言えないかもしれないけれど、こういう事を考えると懐かしくもあり無性に悲しくなってくる。複雑な気分だ。

ちょっと色々と暇を作ってSRCに触れる時間を増やしたくなってきた。
いや、なんというか、自分も含めて成長した部分を見つけてみたくなったんで、シナリオの続きを書ける余裕があるかはともかく、ちょいと色々と書くなりプレイしてみようかなー、みたいな。

何か愚痴っぽくなってきた。ごめん。
三日坊主だったら更に、ごめん!
[PR]
by ayata-u | 2008-02-19 03:17 | SRC


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧